PROFILE

ピアノ講師  

北村秀子  Hideko Kitamura


三郷市出身、在住。

4歳よりピアノを始める。

フェリス女学院大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。

同大学ディプロマコース修了。

在学中、学内選抜による「オーケストラ協演の夕べ」にソリストとして出演。
ヴァイオリンや声楽のリサイタル共演、室内楽など、様々な演奏会に出演。

草津夏期国際音楽アカデミーにて、B.カニーノ氏のマスタークラスを受講。


2010年ティアラこうとうにてソロ・リサイタルデビュー。

2013年3月にフェリス女学院大学音楽学部非常勤副手5年満期修了。

在勤中は、指揮法、合唱、ドイツ歌曲、日本歌曲、英米歌曲やヘンデルのメサイア、J.S.バッハのクリスマスオラトリオなどの伴奏ピアニストを務める。

2013年ウィーンへ渡り、V.トイフルマイヤー教授のもと研鑽を積む。

これまでに、ピアノを石川里美、安倍葉子、田口純子、ブルーノ・カニーノ、スザンナ・シュペーマン、ヴィクトア・トイフルマイヤーの各氏に、室内楽を故・名倉淑子氏に師事。


音大卒業後よりピアノ科講師として10年間勤めていた大手楽器店を出産を機に退職。

現在は自宅レッスンを行いながら、ブライダルプレイヤーや、0歳から楽しめるコンサート等、演奏活動もしており、また伴奏者としても高い信頼を得ている。

2017年4月より、地元である三郷市でリトミック講師の岩本まゆさんと「三郷 de ベビーリトミック」を始動。


また、ピアニスト ときどき画家 として活動。

オリジナルのポストカード等を作成し人気を得ており、音楽と絵画をコラボレーションした演奏会を行ったりもしている。

Twitter