耳やリズム感を養うには…

ピアノが上手になる1つの大切な要素に、「聴く力」を養うこと があります。

ただ闇雲に弾いているよりも、自分で弾いている音をよく聴きながら練習することが、とても大事です。

「一番の先生は自分の耳だ。
耳が許さない音を弾いてはいけない」
とは、ピアノの詩人ショパンの言葉です。

そして、その耳(聴く力)が育つのは、幼少期なんです。

小学生に上がる前までは、リトミック的な内容をレッスンに少し取り入れて、耳を育てています。

マラカスを使って、リズムをとりながら音の高低を聴き分けたり、
スカーフを使って、4拍子、3拍子の音楽を感じたり、
スティックを使って音価、音の高低を聴き分けたり、
などなど…

ピアノを弾くより楽しんでやってくれたりしている姿もよく見ますwww

先日、まだ始めて2ヶ月の年少さんの子が、ドレミも聴き分けてほぼ音を当てていたのに大変驚きました!!

弾きながら、リトミックもしながら、耳が自然と育っているなぁ〜と感じられた瞬間でした。

あとは、今のうちからいい音やいい演奏をたくさん聴いてもらえたらとても嬉しいです* ੈ✩‧₊˚

レッスンではいい音の出し方も指導しています♬


♪♬☆*♪♬☆*♪♬☆*♪♬☆*♪♬
三郷市中央5丁目 北村ピアノ教室
ピアノ講師 北村 秀子
♪♬☆*♪♬☆*♪♬☆*♪♬☆*♪♬

三郷市中央 北村ピアノ教室

埼玉県三郷市中央5丁目にある、個人のピアノ教室です。 4歳〜大人の方、幼稚園教諭、保育士を目指している方、趣味でも本格的に習いたい方でも、 1人1人に寄り添い、丁寧にレッスン致します。

0コメント

  • 1000 / 1000